FC2ブログ

淫乱性奴隷市場

メール調教やレンタルによる委託調教や輪姦等のリアル調教により淫乱性奴隷に堕ちていく過程を公開しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

性処理奴隷としてホテルへ

宿泊されているホテルに着きました。
お二人から「10分後にメールするから、外に居ろ。」
一人、外に立って指示を待ちました。
3人でいる時と違って恥ずかしく不安な気持ちになりました。
お尻がスースーして見えないか気にしながら一人で立っていました。
やっとメールが入ってきました。
「416号室に来なさい。スリッパを挟んでいるから、廊下で全裸になり四つん這いになって入ってきなさい。さっき渡した首輪を付けてな!」
私はエレベータで4階まであがりました。部屋を確認し周りを確認し、鎖付きの首輪を付けました。そして、改めて周りを確認し全裸になり服と靴と靴下を袋に入れ部屋に四つん這いで入りました。スリッパをドアの隙間から外すとドアが閉じられた音がしました。
部屋は真っ暗でした。
首輪の鎖をいきなり引っ張られました。引かれるままで奥に四つん這いで歩きました。
鎖が上の方向に引っ張られました。暗闇のなかに二本のペニスが見えました。
「奥まで咥えろ」
頭を両手で掴まれペニスを喉の奥まで押し込まれました。私は噎せ返りながら涎をたらしながらフェラをしました。1本づつ、そして2本同時に。
そして、両手を縛られ両足を拡げられアナルに何かを挿入されました。口とアナルを同時に責められ、ベッドの上で無抵抗の状態で転がされ犯され続けました。
「じゃ、俺、帰るから。後は好きなだけ楽しんで。」
と言い残されご主人様は部屋を出られました。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

  1. 2015/09/15(火) 00:13:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<性処理奴隷の引渡し | ホーム | 性処理奴隷の私が淫乱な姿で夜の接待>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://inranseidorei.blog112.fc2.com/tb.php/141-dac1402e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ヒロ_080224

Author:ヒロ_080224
定期的に調教中の性奴隷です。
緊縛・陰毛剃り・浣腸・強制全裸・ハッテンバでの輪姦奴隷としての提供・レンタル調教等で淫乱な性奴隷に調教中です。
セーファーが条件ですが、調教プレイ参加者も募集してます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (120)

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。