FC2ブログ

淫乱性奴隷市場

メール調教やレンタルによる委託調教や輪姦等のリアル調教により淫乱性奴隷に堕ちていく過程を公開しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

翌日も犯され

『もっと淫乱な性奴隷に調教してやるからな』
私は再び手枷・足枷を南京錠で固定されアナルにハリガタを固定されました。
『ちょと食料を調達してくるから寝ておけ。俺が今度からご主人様だ。わかったか?』
『はい。ご主人様』『俺が帰ってくるまで寝ておけ。朝まで寝れないからな。』
目が覚めると、帰ってこられていました。私は手錠を付けられたまま、サンドイッチを食べさせていただきました。
『散歩に連れて行ってやろう』私は全裸のまま、鎖を引かれながら夜の野外を散歩しました。全裸のまま鎖を引かれ、途中、フェラをしたりアナルも犯されました。そして再びログハウスに戻り犯されました。何度も何度も犯されました。
『もっと淫乱になれ!声をだせ!明日は成果を俺に見せろ!ここにお前を借りに人が来るからな。今日とは別のやつだ!もっと激しいぞ!』
私は犯されながら涙を流していました。
数時間犯されました。
『さあ、貸出の準備だ!浣腸してシャワーだ。』
私は全身から力が抜けたまま、浣腸を受けシャワーで体を洗われました。
そしてハリガタを挿入したまま固定され、そして手枷・足枷を南京錠で固定され
目隠しと口枷をされベッドに倒されました。
『そのまま寝てろ!朝にはお前を借りに人が来るからな。俺の前で犯され淫乱な姿を見せろ』
気づくと暗闇のなかで誰かの手を感じました。
『どうです。淫乱な体でしょ。どうぞ自由に使ってください。』と声がしました。
目隠しで見えないまま、愛撫され続けました。口枷が外され口に大きくあつくなったものを受け入れました。頭を押さえられ奥まで咥えました。そしてハリガタが外され激しく犯され続けました。目隠しのまま。私は体が感じ意識が遠のきながらも声を出し続けました。自分でも信じられないくらい淫乱な声を出しながら犯されました。
目隠しが外されました。私を犯していたのはご主人様でした。
『驚いたか?どうだったレンタルプレイは?服をきて帰るぞ!』
私はほっとし、泣きじゃくりました。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

  1. 2014/06/14(土) 17:32:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

郊外のログハウスで輪姦

私は状況が理解できないまま、全裸の拘束姿のまま、車後部に横たわっていました。
舗装している道から舗装してない所を走っているような振動を感じて間もなく車が止まりました。足枷の南京錠が外されました。『着いたぞ』私は首輪に付いた鎖を引かれ車から降りました。郊外のログハウスの別荘のような建物の前でした。周りは木ばかりで隣の建物は見えませんでした。車が数台止まっていました。鎖を引かれ建物の中に入ると煙草と匂いと何人かの声が聞こえました。何が始まるのか、私はどうしてここにいるのか頭が混乱し不安になりました。逃げたい。でも逃げることはできない。
声がする部屋に鎖を引かれ入りました。『うぉー』という声がしました。3名の方がソファーに座っていました。
私は鎖を引かれソファーの前に立たされました。そして手枷が天井から吊るされた紐に付けられ、つま先で立たないと倒れそうな位置で紐が固定されました。
『お待たせ』と映画館で会ったことのある方が言われました。『こいつが例の奴隷。ひろし。まだ、本人は聞いてないみたいだけど、さっき、こいつのご主人様から頂いた淫乱性奴隷。
今日からは俺たちの奴隷というわけだけど、今日は、皆で試用とういこと。』
『どうかな。皆、掘りたい?』『そう、じゃ皆で楽しもうか』
恥ずかしさで下を向いた状態で会話を聞きながら鼓動が激しくなってきました。
どうなるの?逃げたい?御主人さま、どうして?
混乱したまま、愛撫が始まり、体が反応し始めました。
どうすればいいの?
紐と手枷の南京錠が外され、ソファーの横のベッドに倒されました。
両手を押さえられ両足が左右に拡げられました。ハリガタが激しく動かされ口には代わる代わる挿入され、そしてアナルにもハリガタの変わりに次々に挿入され犯され続けました。
『気持ちいい。こいつのご主人、なんで捨てたんだ?』
辺りが暗くなる頃、皆さんは順番にシャワルームに行かれ帰り仕度を始められました。
『じゃ帰る』『予約表上げとくから、こいつを使う日はネット上で決めよう。単独はT 複数はF とかわかるような表、作っとくから』『じゃ、後は調教よろしく』
そんなことを言われ、皆さん部屋を後にされました。
残られたのは、映画館でお会いしたことのある人だけでした。
  1. 2014/06/14(土) 17:01:58|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

見知らぬ人に全裸で引き渡され

ご主人様からの待ち合わせのご指示が珍しく二転三転。
結局、先週の土曜日の13時にご指示の場所で待つことになりました。
いつもはハリガタを挿入しての待ち合わせですが、ご指示は浣腸と陰毛等の処理のみでした。
ご主人様の車の助手席に座ると『下は全部脱いで』。私は下半身全裸になりました。
『全部剃ってるね。浣腸はした?』私は『はい』といって頷きました。
しばらく走ると郊外のバイパスが見える公園に着きました。トイレの側に止められた車の中で『全部脱ぎなさい』と言われました。
私は全裸になりました。助手席が倒され両足に足枷を付けられました。黒色の新しい足枷でした。そして両手にも黒色の手枷が付けられ、鎖が付いた首輪も付けられました。
『これを履いて』私はご主人様から差し出されたサンダルを履き車外に出ました。
首輪の鎖を引かれながらトイレの個室に連れて行かれました。
『両手を膝に付けて。もう一度浣腸するよ。』3回に繰り返し浣腸されました。念入りな浣腸は初めてでした。そしてローションが塗られた指で拡張されたあとハリガタを挿入されバンドのようなもので固定されました。そして口にボールギャグをはめられ、両手の手枷に付いた金具が南京錠で固定されました。ご主人様に全身を愛撫され涎と糸を垂らしながらもがいていました。
トイレの外で車のドアの音がし、暫らくしてトイレに入る足音がしました。足音が近づいてきてドアがノックされました。
ご主人様は意外にもドアを開けられました。
私は思わず、視線を床に落とししゃがみ込んでしまいました。
『立って淫乱な体を見ていただきなさい。』鎖を上に引っ張られ、私は床に視線を落としたまま立ち上がりました。顎をしたから手で上げられました。
『目を開けて。さあ。』目の前にいらっしゃる方の顔をみて驚きました。
前の週末、映画館で私を囲まれていた方々の内のお一人でした。もうひとりの方は初対面でした。
『預かっていた物は全部付けたけど、これで良い?それでは宜しく。』ご主人様は、その後、聞こえない位、小さな声でお二人と言葉を交わされトイレを出て行かれました。
残された私はお二人に体を愛撫されながら隅ずみまで観察されました。
トイレの外で車のドアの音と車が出て行く音がしました。
『じゃ行こうか』私は鎖を引かれトイレの外に全裸のまま連れ出されました。
そしてワゴン車の後部座席に乗せられ足枷の金具も南京錠で固定されました。
車は走り始め、前の方で『40分くらいで着くから準備しておいて』と電話で話されているような声がしました。

  1. 2014/06/14(土) 16:21:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

映画館で恥ずかしい姿で甚振られ

ご主人様からご指示に従い、久しぶりに発展場シネマに行きました。
指定の時間に指定の姿で。
アナルにハリガタを挿入し紐で固定。手枷と首輪。輪姦用奴隷と胸に紙を貼り、スキンをいれた袋を首から吊るした体。それを隠す穴だらけで肌が見えるジーンズの短パンと前ファスナーの長袖。
館内の後ろの手すりに手錠を自ら掛けるように指示され一人館内に。
自ら南京錠も掛けて逃げることが出来ない状態に。
直ぐにリュックを持った人や年配の方々に囲まれました。
手が股間やお尻、そして胸などに。手錠やハリガタに気づいた方々は、もっと手の動きを激しくされ、ジーンズのファスナーを下ろされ。そして上半身も裸にされました。『手錠を外してください』といっても叶わず、前から後ろから全身を愛撫され続けました。暫らくしてご主人様が来られ、やっと手錠を外され、個室に全裸のまま連れて行かれました。先程まで私を囲まれていた方々はご主人様と少し言葉を交わされた後、散り散りになられました。個室でご主人様は私の口に押し込められました。
  1. 2014/06/12(木) 22:55:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

ヒロ_080224

Author:ヒロ_080224
定期的に調教中の性奴隷です。
緊縛・陰毛剃り・浣腸・強制全裸・ハッテンバでの輪姦奴隷としての提供・レンタル調教等で淫乱な性奴隷に調教中です。
セーファーが条件ですが、調教プレイ参加者も募集してます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (120)

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。